買取に失敗したくない、貴方のために

買取に失敗したくない、貴方のために

買取してもらおう、と思い立ったものの、どこの業者に頼めばいいのかわからない。高額でなくてもかまわないけど、詐欺まがいの買取には引っかかりたくない、など最低限のリスクヘッジはしたいという方に、業者選びのポイントや気をつけたいポイントをまとめておきます。
まず、買取業者はどんなに高価買取とうたっていても、販売時に利益が出ない価格では買い取ってくれません。また、売れないと判断される商品は、買取不可として「0円で処分」という扱いになるということを覚えておきましょう。
また、申し込み時に気をつけておかないといけないのは、買取20点以上は送料無料とか、買取価格2,000円以上は送料無料、などとうたっている業者です。30冊以上の本を送ったのだから、買取20冊以上だろう、と思っていても、「買取不可の商品が10冊以上ありました」とか「買取合計額が1000円でした」と言われる可能性は大いにあります。こんな場合、キャンセルをすると、業者あてに送った時の送料と業者から持ち主に送り返されるときの送料と両方を支払わないと商品が手元に戻ってこない、という事態になります。このため、査定額に納得がいかなくても商品を手放す、と言うケースも少なくないようです。